あいどんわなだい

otsuvoの日記

1月24日

www.instagram.com

 

 

 もう覚えてんだか忘れてんだかよく分からない状態ですが下手くそな感想文を記しておきます。僕は銀杏ボーイズがライブしてる空間が好きだし、なんだかわくわくするのです。そんな、1月24日恵比寿リキッドルーム、約一年前はコレクターズと対バンしてた場所、あの時は第二期銀杏を初めてバンドで見れてそれだけで昇天してました、しかも「まだ見ぬ明日に」を浴びせらてる時はあー、スぺシャで見たスメルズライクアバージンツアーの奴じゃね、もっと言えばBEACHのアレじゃねって思うくらいギターノイズの嵐だったのを覚えてます、しかも、それは続く「大人絶滅」まで続くのです、えー、マイブラのライブとかってこんな感じなのかなって思うくらい凄くてたまげたのです。だけど、その後、ダイバシティで見た時はわりかしフツーっぽいなと思ってたんですけどね、まー、運よく最前で聞けたからというのもあるのかもしれませんが、ついでに、そのコレクターズとのライブを見たロッキンオンの兵庫さんはあんなノイズまみれの前半のようなライブをしてたら、多分またガタがくるだろうだろうみたいなことを言ってた気がします。

 そんなライブから一年、ステージ袖から軽く走ってくる峯田君、これを見ただけでなんだか楽しそうな峯田君を見れただけでこっちまで心がぽかぽかです。一曲目の「夜王子と月の姫」の出だしのギターのストロークも頼りなさげだけどなんだか楽しそう、歌声もえらいこちゃだけどなんだか楽しそう、バンドとして聞いても自由な感じもするしのびのびした音でダイバシティよりもサンプラザよりもスタジオコーストよりも頼もしかったです。二曲目は「若者たち」だけど第一期銀杏みたいな気が狂ってるコーラスもないし、そもそも峯田君含め四人とも落ち着いてる、でもやっぱりいい曲、これは本人も演奏したいんだろうなって気がします、勝手に。新曲の「エンジェルベイビー」は今思うとちょっと残念な感じだけど、でも聞いてた瞬間は新曲ってだけで嬉しかったもんです、それにしても今思うと結構ダサい曲だよなと思ってしまいす、まー、ヨーキングとのライブの時は歌詞が変わってたらしいので未来に期待です。てか、峯田君一人になってからの新曲も全部聞いてるわけじゃないけど「夕闇を殺せ」改め「少年」も「なんでこんな好きなんだろう」も「イマラチオ」も凄い好きなんですけどね、骨も提供曲のくせに存在感ありまくるし。でも、このリキッドルームのライブのMCで「なんでこんな好きなんだろう」って連呼してたくせにその後、「夢で逢えたら」やった時は軽く呆れましたけどね。まー、とにかくさっきも書きましたが峯田君も楽しそうだったし、はっぴーなロックンロールバンドのオーラが出てて凄いいいと思いました。ついでに「エンジェルベイビー」に出てくる「ここにしかないどこかへ」って歌詞、多分セッチューのMCでもそれにまつわる話をしてたと記憶してますが「ここにしかないどこかへ」って考え方、凄い好きです。それでは、駄文はここらへんでさよならです。

zooeyyyyyy.tumblr.com

広告を非表示にする